ダークメタリックブルーの銅藍。
19世紀初頭にイタリアベスビオ火山で発見された石で
英語名のコベリンあるいはコベライトは発見者の名前にちなんでいます。

 

混合するパイライト(黄銅鉱)の表情もよく、
ながれるような紋は地中での営みの名残を感じさせます。
濃藍ですが、光の加減によって紫が浮かび上がります。
一枚目の画像はLEDライトを当てていますが、
石の紋によって輝きのラインが現れて、ファンタジックです。

 
切り出し、叩いた金属チューブは石の裏側から二液式の樹脂で接着し、
さらに冷たさを和らげるフェイクスウェードを貼っています。

 

ブラスチェーンは黒で、部分的に磨きをかけてあるので
キラッキラッとクールな輝きをみせます。


甘さを抑えたネックレス。
男性にも女性にもオススメです!

 

銅藍(コベリン)のネックレス

¥8,200価格
消費税抜き
  • 素材:銅藍(コベライトorコベリン)合金 フェイクスウェード

    サイズ:石3x2cm(金属パーツ別) ペンダントトップ全体4x2cm

    ネックレス長さ約61cm