ちょっと変わったオレンジ色のローマンガラスのペンダント。

センターはアンティークのエチオピアンコプトクロス。

 

何に使われていたんでしょうか。
ローマンガラスの細いチューブはそれぞれに個性があります。

コプトクロスはエチオピアのキリスト教徒がつかったもので、

彼の地に伝わって独自の発展を遂げてきました。

真鍮製の素朴な手作りの祈りの印です。

 

コーデできるブレスレットもあります。

オレンジ色のローマンガラスとコプトクロスのネックレス

¥5,500価格
消費税抜き
  • 素材:ガラス(古代ガラス・ローマンガラス) 真鍮 合金

    サイズ:コプトクロス3.5x2.5cm  長さ約50cm