月の満ち欠けを表す「トリプルムーン」。

ペーガンやウィッカンといった、キリスト教からみれば「異教徒」と言われる人々の間で一般的に使われてきたシンボルです。

満ちてゆく月、満月、欠けていく月は、それぞれ乙女・母・老女の三女神を象徴し
誕生・生命・再生の永遠のサイクルを意味します。

このペンダントに使っているシンボルは15世紀の古書にあった挿絵です。

 

ペンダントは角度により青いシラーが浮かびます。

モチーフにかけたテクスチャーとワックスによるものです。

 

コードはレザー。

留め具はなく、かぶって装着するロングペンダントです。

 

 

女神のシンボル・トリプルムーンのペンダント

¥4,200価格
  • 素材:合金 レザー レジン ワックス

    サイズ:ペンダントトップ7x5cm ネックレス長さ約81cm

     

8000円以上のお買い上げで送料無料

follow us:

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

© 2023 by Mary Alice.

Proudly created with Wix.com